ゲームの話をするとしよう

遊んだゲームの感想とか攻略情報のような何かとか

「ヒロインが回復特化型」はゲームにおいては実は難しいよって話

togetter.com

togetter.com

 

ジェンダー論だとか何だとか堅苦しい話はとりあえずおいといて、今回は回復特化型のヒロインが「ゲーム」だとかなり扱い辛いのではないかという話です。

ゲームと言ってもバトルパートなどがない、ノベルゲーやアドベンチャーゲーなどになってくるとまた別なのですが、実際にキャラにステータスがあってバトルするようなタイプのゲームだとかなり取扱注意になります。

続きを読む

第五人格/IdentityⅤの初心者な自分が教えてほしかった話

「Identity V」for DMM GAMES- DMMオンラインゲーム

 

PC版が出たということで最近ちょこちょこやっているのですが、うん。

「これ成長曲線がいびつなやつだ! コンパスで見た!」という気分です。

本来デジタルゲームは「プレイしているうちに自然と上達していく」のが理想なんですが、この手のゲームは説明不足で放り投げて「お前らが自力で強くなるんだよ!」とばかりに戦場に放り込むことが多いです。まともな説明なしでいきなりハンターでマルチに突っ込まれた時はゲーム投げようかと本気で思いました

※実地訓練そのものが悪いわけではなく、「勝負事なのにチュートリアルの段階で予習を許さず放り込む」のが圧倒的に好みでなかったのです。方法論としてはそこまで間違ってるわけでもないですが、上達速度に恐ろしく個人差が出る手段なので……

シンプルなゲームであればそれで何とかなりますし、複雑でも順を追ってスキルを積んでいけばいいのですが、フリーのマルチバトルはごった煮、ランクバトルは順位に直結するので初心者が挑んで地雷になってもなぁ……という状況です。

少なくとも人格レベル35で挑んで勝てるとは思えません。

ゲームルールそのものは面白いと思いますが、「同じくらいの強さの皆である程度足並みをそろえたプレイ」というのが難しいので、周囲の友人と同じタイミングで始めるか、既存プレイヤーの知り合いに先生になってもらうか、自力で情報を調べて荒波の中の航海をエンジョイできる人でないと楽しむのは難しいと思います。

 

続きでは初心者だからこそ「ここがよく分からなくて困った」とか「ここを注意すると勝ちやすくなった」とか「これはあんまりやらない方がいいんじゃないか」とかそんな話をつらつら重ねていきます。

続きを読む

(THE)OFFERINGの感想とか攻略とか

OFFERING:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

元々はRPGアツマールの機人に至る。というゲームをプレイしていたのですが、コメントで同作者の他のゲームともつながりがあるというものがあったので、それならとプレイしてみたものになります。

ふりーむで公開されているものでは2番目のようで、初期の方の作品はこれを含めてツクール2000で作成されています。お使いのPCによってはバグが発生してプレイできないため、調整が必要となります。「ツクール2000 エラー」あたりで雑に検索したらおおよそよくあるエラーの情報が上位に出てきます。

MV以降、アツマールにしかないっぽい作品もあったりするので興味を持った方はご注意下さい。

 

続きを読む

コンパスでデッキレベルが上の相手と戦う羽目になったときどうしたらいいか考えてみる話

https://app.nhn-playart.com/compass/

 最近色々と挙動がおかしいはてなブログ(PCの設定の問題でブログに問題があるわけではない気がするけど)ですがとりあえず気まぐれにコンパスの話を。

バトルアリーナで対戦するときにデッキレベルが上の相手にばかり当たるわ周囲が一つ上のランクの相手ばかりのところに放り込まれるわでマッチングに文句を言いたくなる日々ですが私は元気です。

タイトル通りの話ですが、プレイヤースキル磨けという言葉で終わる話と言われたらアレなんですが、素人が素人なりに考えてみたことのメモになります。

初心者向けの記事なのでそれ以上の方は見ても参考にならないと思います。もっと上手なやり方を知っている方は是非それをどこかに上げて下さい。

続きを読む

Graveyard Keeperの攻略チャートを検討してみる

目指せ30時間台クリアを目標にクリア用チャートを検討中です。

コンプ用チャートではないので、基本的に何かの理由で2週目をすることになった人や、途中で詰まってしまい最初からやり直すことになった人など「所見ではない人向け効率プレイのすすめ」(ただし一人で考えたものなので穴はある)になります。

初見の人が見ると色々と楽しみを損なう可能性があるのでご注意下さい。

続きを読む

Graveyard Keeperを結構真面目に攻略してみる

グレイブヤードキーパー 攻略wiki - グレイブヤードキーパー Graveyard Keeper 攻略wiki:wikiwiki7

 

また出落ちか!と怒られそうな気がしますが、既にまとまった形で存在するものを利用しない手はないので、基本的なデータ・システム面はこちらの外部wikiで調べるのがいいと思います。

追記:公式wikiがあることに気が付きました。情報の種類が違うので非公式wikiの方が参考になることもありますが、英語が得意ならこちらを参考にした方がいいかもしれません。

データが一番充実しており、未実装アイテムの記載もあったりします。

公式の日本語ページは正直イマイチです。

Official Graveyard Keeper Wiki

 

それはそれとして、ヒント的なものとか、役立つ小ネタとかそういうあたりを話していけたらいいなあと。

ただし、このゲームは基本的に手探りで遊ぶのが楽しい、試行錯誤しながら自分の力で徐々に効率的な方法を編み出したりするのが楽しいゲームでもありますので、ノーヒントでとにかく大変な錬金術回りとかは別として、あまりガッチガチに攻略するのも無粋かなという気もします。

実績を取り損ねて2週目をしたいけど面倒なので効率的な方法が知りたいとか、進行が止まってしまったといった場合に参考にして下さい。(参考になるとは言ってない)

プレイの合間にちょくちょく更新したり修正したりしていますが、勘違いしている、間違った部分がある可能性も多分にありますのでご了承下さい。

また、最近PCからだとエラーが頻発するのでスマホ更新が多く、多少見づらいかもしれません。
 

続きを読む

Graveyard Keeperを結構真面目に紹介してみる

Graveyard Keeper - Medieval Cemetery Managemnt Sim Offical Site

Graveyard Keeper on Steam

 

こちらのゲームですね。巷では汚い牧場物語とか呼ばれてますが。

はい、では、紹介記事です!

墓守として闇に生きるSLG『Graveyard Keeper』日本語対応で配信開始。“暗黒牧場物語”とも称される、農業あり埋葬ありの本作の内容を紹介 | AUTOMATON

 

他所のブログの記事じゃねーか!と怒られそうな気がしますが、正直なところここの紹介が一番的を得ているのではないかと。もうこれ以上かかなくてもいいかな、と。

結構よくある誤解ですが、このゲームはそれはもう「牧場物語」「Stardew Valley」と比較されまくるせいでそれらと似たようなゲームと思われがちです。

しかしながら、表面的なダンジョンやら農業やらの要素などは似ていても(このあたりもやってみると結構違いがあるんですけどね)、根本的な方向性が全く違います。似て非なるゲームと言っても過言ではありません。

パッと見の外観が似ているからと言ってUIがStardew Valleyそのままなんていうことを言う人までいましたが、参考にした、強く影響されたのは間違いなくともはっきりと別物です。

ですので単にインモラルな牧場物語がやりたい、というだけなら正直おススメはできません。多分ほかに向いたゲームがあると思います。

どちらかと言えば、それらのゲームを「好きと言えば好きだけどなんか違うんだよなぁ」と思っているタイプの人の方が向いているでしょう。

・日数制限を気にせず楽しみたい

・住民の好感度稼ぎが面倒臭い

・作業ゲーは好物

・長時間プレイできるゲームを探している

・未完成、更新中の作品でも楽しめる

・不便な要素を楽しみとして昇華できる

といった方にはおススメのゲームです。

ちなみに地味にこれ異世界トラック転生なので、なろうが好きな人は案外嵌るかもしれませんね。チートなし(最低限)の地道にコツコツ運営系ですが。