ゲームの話をするとしよう

遊んだゲームの感想とか攻略情報のような何かとか

「幽獄の14日間」軽い感想と一応の攻略っぽいもの

幽獄の14日間 公式サイト

先日のピノキア繋がりでせっかくだからやってクリアした記念。

作者さんがその手のゲームがお好きなのか、こちらもリソース管理が主題のゲームです。

不思議空間に捕らわれた主人公が味方になってくれるかわいい女の子の精霊を呼び出して出口を塞ぐボスを倒すのが主題ですが、そのために取れる行動は限られており、マップも1枚しかありません。

出口が14日で閉じてしまうのでそれまでに準備を整えてボスをどうにかしましょう。

キャラ同士の掛け合いや最後のオチなど、明確なストーリーがあるわけではありませんがちらりと垣間見える舞台背景や世界設定、個性の光るキャラクターがゲームをただの作業では終わらないようにしてあって楽しいです。

リソース管理ゲーが好きな方はぜひ。

 

○攻略について

ノーマルだけならそんなに気にしなくても、どうにかなるんじゃないかと思います。

収穫は早めに取った方が便利っぽい気がするのと、触媒の製法は数日たって欲しいと思った時に読めばいいんじゃないかなってくらいでしょうか。

あとは仲間はとりあえずレベル10までは全員育ててあげると楽な気がします。

問題はハードで、この手のシステムに慣れてないとうっかり積むかもしれません。

なお記載内容に関してですが、自分がプレイしたのは他の媒体と違って1.15bというバージョン表記でしたのでほとんど差はないと思いますがそちらもご留意ください。

 

・デフォルトネームについて

空欄でしつこく決定を押したらデフォルトネームを入れてくれます。

ただしひどいネタバレです。

 

・召喚できる仲間について

触媒のある赤・青・緑・白・金と、ノーマルの初期精霊である黒、触媒のない銀がノーマルで呼べる精霊です。

ハードだと初期精霊が紺に変更となり、黒はその後ランダム召還で頑張って引き当てることになります。また、精霊とはちょっと違う仲間として水蛭子という子が出ます。(扱いとしては精霊と変わらないんですが)

また、ランダム召還しているとまれに商人が呼ばれることもあり、以降は貰った触媒を使うと1日1回物々交換が可能です。

 

・召喚の仕組みについて

最新のバージョンでは「リロードやゲームオーバーで召喚内容がリセットされない仕様」とのことでしたが、いくつか補足事項がありまして。

まず、商人の商品ラインナップは錬金釜でオートセーブを挿むと変化があることを確認しています。

また、バグか何かよく分からないのですが、召喚で魔物が出たので装備を整えてロード、再召喚したところ金の精霊が出たことが一度だけありました。(ハード)

召還内容は「MP召喚」と「触媒召喚」で別扱いのようで、MP召喚で出る魔物と黒の触媒、壊の触媒で出る魔物はそれぞれ別です。また、バトルの発生しない商人の召喚でも乱数が回って別の魔物が出ることを確認したので、もしかしたら他触媒での召還を挿んでも召喚結果は変わるかもしれません。

なので出てきた敵を倒す前にリセットすれば、触媒とMPどちらを使うかで出てくる魔物の方向性が若干ではあるものの調整できます。

召還した魔物が何を落とすかはランダムのようです。

錬金釜オートセーブは魔物の内容には影響しないようでした。

 

・攻略方針について

相変わらず人によって正解が異なる話題ですし試行回数も多くないのであまりはっきりしたことは言えないのですが、使えるMPに限りがあるため「他に代替手段がない、あるいは少ない」ことにMPを使っていくのがよさそうです。

具体的にはMP召喚か収穫ですね。このあたりを優先して使うとよさそうです。

7日目には中ボス戦があるので、それまでの間にひとつ単体火力魔法を取っておくと戦闘が楽になります。

なお、収穫を使う前にはちゃんと杖を装備してMPの消費を減らしておきましょう。このあたりは白ちゃんに回復してもらう時などにも忘れないようにしておくと「MPは余ってるけど敵を倒す体力がない」という事態を防ぎやすいです。

↑の小技を駆使すれば(しなくても大丈夫かも)仲間を全員20にすることは可能です。そこまで上げる必要性があるかは分かりませんが。

採取ポイントは回復量を考えると特に今すぐ必要な資材がなければ6止めがよさそうな気がするのですがこのあたりはよく分かりません。(6止めだと回復量は2~4)

ボスの攻撃は体感だと魔法攻撃の方が多い気がするので、魔法防御優先するのを個人的におすすめします。(効果には個人差があります)

MPが潤沢な金などは杖がなくてもMP切れを起こすことは稀ですし、ボス戦は使い切るまえにまずやられるので素早さ上昇の銃装備も(材料があれば)アリだと思ってます。

緑の堅剛はものすごく便利です。特に状態異常防止の装備が揃えられなかったときは彼女に杖を持たせてひたすら堅剛させるといいかもしれません。

 

 

○独断によるキャラ解説

 

・黒の精霊

正妻!正妻!

探求心や知識量からしたら研究者っぽい感じですね。主人公と一緒に何か研究とかやってたのかも?といった妄想も捗ります。元は人間だったのに禁術を使って精霊になって主人公へ嫁いだ……とかそれだけで一本話ができそうです。(妄想です)

魔法攻撃もできますが、特化しているわけではないので火力にするなら装備の補助が必要です。どちらかと言えば高めの素早さと連続攻撃スキルを活かして銃をぶちこむのが楽しそうな気がします。

いわゆる万能型のような立ち位置かと思われます。

 

・赤の精霊

力こそパワー。

シンプルな火力型の魔法使いです。運用もシンプルに魔法どーんどーんすればいいと思います。

素早さが低めなのでこちらを補って行動回数を増やすか、魔力を+して火力を追い求めるかあたりが手堅い気がします。

MPは多めと言えば多めですが調子に乗って使うとガス欠するので、優先的に杖を用意してあげたい子ですね。

火力型らしい、強気で単純な感じの性格っぽいです。

 

・青の精霊

性格もブルー。

初期スキルが剣装備でないと使えないので必然的に剣を用意してあげることになるかと思います。

MPが多くないので、スキルをばんばん使いたいなら杖剣ですね。

銀ちゃんの下位互換扱いされることもありますが、銀ちゃんのスタンは1ターンしか持たないのに対して氷結は数ターン持つので、行動阻害の効果としては長期戦の場合青ちゃんに頼んだ方が安定して邪魔できます。

むしろ銀ちゃんは物理火力とステダウンの方がウリな気がするので、役割は違う気がしますね。どっちが使いやすいかという話はまた別ですが。

 

・緑の精霊

メイン盾来た。

本当にこの性能でいいのかと困惑するくらい強い気がします。一人だと火力不足ですが火力と一緒に運用すると安定オブ安定。

状態異常完全防御がラスボス戦で有用すぎるので、素のMPでも(控えが育っていれば)十分ですが、控えの能力が不安な時は杖装備でとにかくバフを打ってメイン火力を死なせないようにするのもよさそうです。

半面、通常の魔物との戦闘ではそもそもそこまでガッチガチに守る必要があるタイミングが少ないので、意識してレベルを上げておかないとうっかり鍛え忘れることもあるかもしれません。

 

・白の精霊

貴重なヒーラー。

ピンクの精霊とか言われますが今回そう露骨なピンクな子はいなかった気がします。

防御を固めて事故を防止するか、魔力を上げて回復力を高めるかは人によって判断が分かれそうですが、面倒でなければステータス画面では魔力上げた方がいいです。

ちなみに非戦闘時の全体回復は控えも全員回復するので、ハードでHPが削れた時には控えとチェンジして全員まんべんなく怪我したところで回復するといろいろと節約ができてお得です。

ラスボス戦では杖ありでもガス欠したので、回復主体でPT組むならMP上昇はこの子に回した方がいいかもしれません。

 

・金の精霊

魔力おばけ。

これぞ特化型と言わんばかりのMPと魔力、そして貧弱なHPと筋力。

前述の通り、個人的にはこの子こそ銃を持たせるのが最適解なのではと思っています。だってMP使い果たす前に死ぬんや…。

ロマン砲もいいんですが、足が遅すぎて行動の前に他が殴ったり敵に殴られて落ちたりすることも少なくないので、靴二足とかもアリアリだと思います。

魔法耐性も高いので、地味に鎧装備がいいかもしれません。

ところで個人的にお姉様とのその後が気になります。

 

・銀の精霊

切れぬものなど、あんまりない!

能力が高いのに妙にぽんこつ染みているお狐様。シンプルな物理火力勢です。(物理魔力混合なのでスキルならスライムにも通るんですけど)

そのぶん、金ちゃんほどではないですが紙なので気を付けてあげないといけません。

スタンもステダウンも有用ですが、MP消費が非常に高く、剣装備でないと使えないのでほぼほぼ杖剣での運用になるかと思います。

ランダム召還でしか出現しないので、人によっては合えずじまいで終わる場合もあるんでしょうか。頼りになるのでどうにか頑張って引き当てたい子です。

 

・紺の精霊

ハード版初期精霊。

間違えて云々という話がありましたが、黒さんとは学問や万能型ステ、スキル3種といった共通点があり、実はこの子成長したら黒さんになるのでは…?とか考えてました。

性能が低いと言われますが応援という名前のリジェネは長期戦でかけておくと便利ですし、状態異常完全無効によってアイテム係になれたりもします。回復薬買い込んで治療係とか楽しそうですね。

好きな魔法を選んで覚えられるので、自分のPTを見て欲しいものを取ればいいんじゃないでしょうか。

MPは低めなので、性能をフルに発揮したいならMP上昇ドーピングがいるかもしれません。

 

・水蛭子

隠しキャラ的な。

仲間にするためにはランダム召喚(その場では何も出てこず、木のところに出る)した後更に指定の実をいくつかあげないといけません。

MPがかなり低く、ステータスも防御面ではそこそこですが攻撃面は控えめですし、強いキャラとは言い難いところではあります。

しかし独特の全体HP吸収攻撃など、なかなかユニークな子であり、成長が早いので育てるのには苦労しません。

主力にしたければMPを増やしてあげて…ってこのゲーム全体的にMP足りない案件多くないですかね。