読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームの話をするとしよう

遊んだゲームの感想とか攻略情報のような何かとか

「Pinocchio -ピノキオ-」感想とかの話

配布元

www.freem.ne.jp

モノの声が聞こえる少年と主人思いのロボットの話。なお主人≠少年。

 ・ストーリー面

作者さんも言っている通りにひとつの物語の冒頭部分をちょんぎったもの。

なんとなくスチパン風っぽいけど冒頭なのでいまひとつはっきりしない。文明レベルも謎。

全体の雰囲気は「そういうの」が好きな人にはたまらないし続きへの興味を引き立てるものにはなっているけど、裏を返せば尻切れトンボでもあるので試し読みとかだけでも楽しめる人はサクっとやってみるのもいいけど「話が中途半端に終わってなんかむずむずする!」って人にはあまりおすすめしないです。

体験版のようなつくりのゲーム、と言えるかも。世界観は割と好きです。

 

・グラフィック面

個人的には好み。(一定水準以上の絵はもはや好みでしか語れないと思っているマン)

 

・ゲーム部分

正直ちょっと難あり。初めて作ったゲームということを考えたら十分だとは思うけどちょっとゲームに慣れた人だとバランスやら操作性やら何やらでむずがゆい思いをするのでは。

具体的にいくつか上げると、まず戦闘面。主人公はヒーローではなくそこいらの野生動物相手にも苦戦するような少年なので戦闘が辛い&面倒くさい。必須戦闘は少ないけど探索をすると敵にひっかかるし装備を強くしたり一部アイテムを作るためには敵と戦わないといけなかったり。あと中盤の強制戦闘が運ゲーオブ運ゲー

そして某装備。作るととっても早く動けるようになるけど早すぎて動き辛いちょっと残念なアイテムになってしまうので高速移動はプレイヤーの意思で切り替えできるとよいな、と思いました。

あとはED分岐条件と一部展開について。勝利ルートがアナザー、敗北ルートが真エンドなのはプレイヤーからするとテンション下がることの方が多いかと。物語の冒頭の強制敗北、と考えればそういうこともあるかな、なのですが残念なことにその戦闘はゲームにおいてはラストバトルなのです。そこで話が終わる上に事情があったとは言えアレをアレされた相手にソレなことを言われたらすっきりせずに終わるという。

そしてバッドエンドのひとつについてですが、「信頼裏切る覚悟で選んだのに何も教えて貰えないのかよ!」という。いや主人公は教えて貰えたんですけどね。今後のことを考えると言えなかったのは分かりますがそれならその選択肢は作らなくてよかったんじゃないかなーと。その上最後の部分がもう一つのバッドエンドと共通の文章になっているので主人公が「友達を裏切っておきながら暢気にまた友達にあいたいなーとか言ってる」状態になって「おおう……」という。そこは専用に文章を作った方がよかったんじゃないかと思います。本当にこれでよかったのかと自問自答してるくらいが丁度よかったのではないかな。

ちょっと物語の表現を優先しすぎてゲームとしての部分が今ひとつ練りこみが足りなかった印象を受けました。

 

・全体として

なんだかんだ言ってるけど物語としては興味を持ったので次回作があると嬉しいなーと思います。その時はぜひぜひゲームバランスの改善を。

 

・オススメする層

トーリーを楽しみたい人向け。現状ゲーム部分は楽しみにくい。

世界観を適切に表現することが=ゲームとして楽しいとは限らないのがゲームの難しいところ。

 

 

○ストーリーで気になったところ

・イケオネェではないメガネの彼のセリフ

単なる愚痴というだけではなくて、真面目に「人が生きていける環境ではない」説。

つまり主人公が「普通の人間」ではないということを暗に示しているのかも。

 

・主人公の過去について

ライバル役のあの人の所属から考えて、主人公はひょっとして存在が国家機密に触れるんじゃないだろうか。

 

 

○あまり実用性がない気がする攻略? 情報

・ドライヤーを攻略したい

物知りスコップさんに相談してみましょう。攻略ヒントが聞けます。

 

・つるはしのレシピが間が抜けて鍛えられない

彼女と一通り会話した後、家の中に入って寝る前にちょっと散歩しに行ってみましょう。

 

・室内戦(手下二人)に勝てない

負けイベントです。(ヒント見て勝たないといけないのかと思ったバカが私ですので念のため)

あえて装備を鍛えずに最大防御で挑んだり逆に回避寄りの組み合わせにしてみたりあるものを作ったり爆弾フルで持って挑んでみたりしましたが敵のタゲは主人公に来るし防御固めても一発で瀕死になるしなので、恐らく勝つのは無理だと思います。僅かな可能性が回避ゲーかとは思いますが乱数が固定されてて連続回避が無理な気もするんですよね……。

 

・ラストバトルに勝ちたい

手下から追いはぎしましょう。ルートによって手に入るアイテムは違いますが最重要アイテムはどのルートでも追いはげます。

一緒に戦う→武器や防具は正直鍛えなくてもどうにでもなります。主人公の生存を際優先に、彼女を回復・修理して彼女に頑張ってもらえばなんとかなります。

一人で戦う→追いはぎしたアイテムを使って自滅狙いが楽なのではないかと思います。下手に叩くより防御・回復しながら様子見する方がいいのかも。